2018/01/05

Byrne and Barnes ‎/ An Eye For An Eye (1981)


1979年に『Blame It On The Night』を出したロバート・バーンの2ndとして制作され、貢献の大きかったブランドン・バーンズとのユニット名義で発表(日本のみ)されたAORの大名盤。
録音が悪く(ヴォーカルのサ行が割れます)、演奏も良くも悪くも若干ノペっとしていますが、それを差し引いてもお釣りがくる程に洗練されたソングライティングは見事としか言いようがありませんよね。