2018/01/17

Gabriel / This Star On Every Heel (1975)



AORファンにはおなじみ、『Who's Foolin' Who?/潮風(かぜ)のバラード』のフランキー・ブルー(本名フランク・バトラック)が在籍したバンド、ゲイブリエル。

ビーチボーイズやウェストコースト・ロック感とスティーヴィー・ワンダーのソウル感が調和した素敵なアルバムです。好物でしかありません(^^)

「Idle Days」はマイケル・フランクス「Eggplant」やアレッシー「Oh, Lori」に通ずるジャジーなハーモニーが心地よいシャッフル。


「Little Darling」はエリック・タッグ『Rendez-Vous』やジョン・ヴァレンティ『Anything You Want』が好きな人にはたまらないサウンドなのではないでしょうか。


CD化熱望です。
もっと広く知ってもらいたいアルバムですね。